ホーム


Kuniyoshigumi
Kuniyoshigumi

くによし組ホームページをご覧いただきありがとうございます。

くによし組は、主に演劇を作る団体です。いつの日か劇場でお会いできますように。

最新情報


【お知らせ】




・【國吉咲貴 脚本】
6月3日(月)20時30分~21時00分放送
文化放送「青山二丁目劇場」のラジオドラマ『厨房にて』の脚本を國吉が書かせていただきました。 


・【國吉咲貴 脚本】
2019年7月より放送されるテレビ東京「闇芝居」7期の脚本に國吉が参加させていただいております。


2019年4月より、NHKラジオ「基礎英語1」のスキット執筆を担当しております。
作品ページを更新しました。
 
・くによし組「ケレン・ヘラー」
佐藤佐吉賞2018最優秀作品賞、優秀脚本賞をいただきました。
皆様、ありがとうございました。劇団員一同、精進して参ります。
・くによし組「アキラ君は老け顔」観劇三昧で配信中!http://kan-geki.com/member/play.php?id=555
 

                                  


【國吉咲貴 演出】

吉田見本市夫婦公演

「リボン・ルーム」

作・池田美樹(劇団きらら)

7/26(金)〜7/29(月)

新宿眼科画廊スペース地下

出演 中野あき、吉田電話


【國吉咲貴 脚本・演出 音多衣子ゲスト出演】

もたい村

「タイトルロール・ワズ」

6月21日(金)13:00/★19:30

22日(土)13:00/18:00

23日(日)13:00

@新宿眼科画廊

★…音多衣子出演回

※21日15時のみ菊地美里一人芝居「ベッドタイム・ライフ」(作・演出國吉咲貴)を上演致します。

ご予約

詳細

 

 

演劇の見方
1.観たいお芝居を見つけたらチケットを予約します。

お名前・観劇日時・ご予約枚数・ご連絡先メールアドレスなどを入力します。


ご予約が完了すると、予約完了メールが届きます。
※稀にメールが迷惑メールフォルダに入ってしまっていることがあります。メールが届かない場合はご確認をお願いします。それでも見つからないときは劇団にお問い合わせをお願い致します。

2.
チケットは、観劇当日、劇場にお越しいただいた際に代金と引き換えになります。
受付にて、ご予約の際のお名前をおっしゃってください。

3.
お席が指定席の舞台と自由席の舞台がございますが、くによし組の「サンタクロース(仮名)の死」は自由席です。ご来場の順番にお席へご案内いたしますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

4.
観劇の際の服装は、ドレスや和装ではなく普段着で大丈夫です。
会場内、暑い・寒いなどは個人差がございますので、すぐに脱ぎ着できるものがあると便利です。
また、大きなお帽子は後ろの座席の方の観劇の妨げになってしまいますので、観劇中はお取りくださいますようお願いいたします。
大きなお荷物をお持ちの場合は、受付にお預けください。

5.
会場内は撮影・録音・飲食・携帯電話のご使用(メールなど、通話以外のご使用は開演前までなら大丈夫です)ができません。
飲食・携帯電話での通話はロビーにて、開演前までにお済ませください。
また、音や光の出るものは演出の妨げになりますため、開演中は携帯電話などの電源はお切りいただいております。ご協力をお願いいたします。

6.お手洗いは
開演前までにお済ませください。
7.予約した舞台に行けなくなってしまった、開演時間に遅れてしまう、そんなときはメールでも大丈夫ですので、どうかお早めに劇団までご連絡ください。
 
最後に、観劇するお芝居によって違いはありますが、大きな声でお喋りできなかったり、お弁当を食べられなかったり、前の席の方の椅子に足をぶつけられないなど、やってはいけないことがたくさんあります。でも泣いたり笑ったりはできます。
たくさん泣いたり笑ったりしていただけたら幸いです。

観劇の際の不安点や疑問点がございましたらいつでもご連絡ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
【掲載情報】
11月9日発売のえんぶNo.14(12月号)の表紙に國吉咲貴の写真を掲載していただいております。
過去公演や次回公演のインタビュー、くによし組会議も掲載していただきました。
しばいのまち様にて國吉咲貴のコラムを掲載いただいております。
 
 SPICE様にて演劇集団円・こどもステージ「はだかナおうさま」國吉咲貴のインタビューを掲載いただきました。
・えんぶ2018年6月号にくによし組「ケレン・ヘラー」の広告が掲載されております。